火縄銃以前の問題です

狙撃手に銃弾が欠かせないように、マーケッターにとってはコピーこそが命。

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

狙撃手が標的を撃つための弾を潤沢に用意しているように、
マーケッターもパワフルな言葉をあらかじめ準備しておく必要があります。

なぜなら、あなたが頭を抱えてコピーやアーティクルを書こうとしている間に、
ライバルたちが隙を狙って簡単に追い抜いてしまうから
です。

そして出来るライバルたちは連射式である、マシンガン級のコピーの数々を備えており、
狙ったターゲットたちを次々と仕留めていきます。

コピーを自在に扱えないマーケッターとは、
例えると戦国時代の火縄銃以下の状態で戦っているようなもの。

image

火縄銃は弾を撃つごとに、新たな弾を補給しなければいけませんが、コピーが不足するということは、その肝心の弾を一から作る必要性に迫られるのと同じことなのです。

「そうは言っても、ハイレベルなコピーライターを雇うには、かなりのコストがかかる」

「コピーライターの卵ですが、書いても反応が出ないんです!才能ないのかな・・・」

普段しゃべっているように、
自分で言葉を使いこなせればいいものの、なぜかコピーやアーティクルとなるとピタッと止まってしまう。

理由はインターネットで用いられているコピーやアーティクルは、
ある目的に特化した特殊な言葉だからです。

コピーとは複製された営業マン

「あのトップセールスマンのトークは切れ味が違う」

あなたの会社にも出来る営業マンがいるでしょう。

そして、人の心を動かすトークとは特異であり、誰でもマネできるものではありません。

同じように、インターネットビジネスで取り上げられるコピーは単なる文章ではなく、営業マンのセールストーク的役割を果たすものです。

つまり、最大の目的は人にモノを買ってもらうことであり、
Call To Acthion(行動を起こすように呼びかける)
をうながす行為なのです。

行動を起こすように呼びかけるのは、リアルでは営業マンのクロージングに当たりますね。

そうです。

コピーライティングとは、Salesmanship In Print(印刷された営業マン)であり、Salesmanship Multiplied(複製された営業マン)なのです。

レスポンスの高いコピーは、成績の良い優秀な営業マンを何人も雇うのと同じことであり、リアル版セールスマンと違い、毎日24時間365日文句も言わずに働いてくれています。

しかも体一つで、時間もお客様に会うことも限られた生身の営業マンとは異なり、
バーチャル版営業マンであるコピーは複製される性質上、
売り上げにレバレッジをかけることができます。

例えば、こんな感じです。

1人の営業マンが1ヶ月で100人のお客さまとアポイントを取って、5件の契約を結んだ。⇅メールマガジン読者100人に1日1回オファーを送ったところ、商材が5つ売れた

この調子で同じだけ時間をかけ、そのマーケッターが複数のメールマガジンを運営していた場合、利益が計り知れないものになることは想像つきますね?

しかし、個人でパワフルなコピーを習得するのは並大抵のことではありません。

時間・労力・コストも限られた中で、どうやって手強いライバルたちと戦えばいいのか?

「コピーの威力は嫌でも分かっている。自分ではどうしようもないんだ!!」
「パワフルなコピーを生み出すセンスを磨くにはどうしたらいいの?」

そこで、そういうあなたには、“コピーのとっておき”とも言える、
スワイプファイル集をご紹介いたしましょう。

スワイプファイルとは?

「スワイプファイルって何ですか?」

初めて聞く方もおられると思いますので、お話しましょう。

元々、“swipe”の単語の意味は「強打」、「非難」、「思い切り殴る」ですが、
スラングとしては「何かを盗む」という意味として用いられています。

ですので、この場合は転じて、“優れたコピーのサンプル集”となります。

過去にヒットした言葉や言い回しは、一つのファイルとして収められ、コピー業界だけでなく、落語の世界でも虎の巻であるスワイプファイルは活用されています。

芸術の世界でも優れた描き手が最高級の画材で、至高の芸術品を生み出すように、
優れたコピーは担い手によって100倍や1000倍もの威力を発揮する“銃弾”へと変化します。

image

パワフルで訴求力のあるコピーたちを誰にも知られることもなく、こっそりと用い、ライバルたちに差をつけてはビジネスにレバレッジをかける――

想像しただけで、
笑いが止まらなくなりませんか?

このスワイプファイル集は、穴埋め式のテンプレートになっていますので、あなた流に自由にカスタマイズすることができます。

あなたがやることは3ステップのみです。

簡単でしょう?

たったこれだけで、あなただけのマグナム級のコピーが
無限にできあがるのです。

では、次に当スワイプファイル集でできることを詳しくお話しいたしましょう。

『マシンガン・コピー』を手に入れてできること

途切れることなく立て続けに言葉が出てくるから『マシンガン・トーク』。

同様に『マシンガン・コピー』のタイトル通り、あなたは銃弾に困ることはありません。

まず、中身はこのようになっています。

サンプル

なぜなら、あらゆるインターネットビジネスシーンに対応した、
20項目の中に1項目当たり100〜400ものコピーがちりばめられているからです。

image

合計2,944個ものパワフルなコピーが集結しているわけですから、あなたは弾切れの心配をすることなく存分に戦えるわけです。

また、コピーを使いこなすうちにあなたのセンスも磨かれ、新しいコピーが生まれる付加価値も期待できますよ!

こちらは、『マシンガン・コピー』を手に入れたあなたができることです。

『マシンガン・コピー』を手に入れたあなたができること

これらはほんの一部です。

あなたはこのスワイプファイル集にどれだけの価値を見いだすでしょうか?

もし、あなたが一からコピーを本格的に学ぶのであれば、年間十数〜数十万円はかかるでしょう。

そして、その際は「誰から学ぶのか?」という問題が出てきます。

インターネットビジネスの本家本元はやはりアメリカであり、日本は5年ほど遅れているのが通説です。

それはコピー業界でも同様であり、日本はまだまだ参入余地のあることから、アメリカのように、ダン・ケネディやシュガーマンのような突出したコピーライターの登場はまだ先の状態です。

彼らの足元に及ぶレベルの日本のコピーライターの講座やセミナーで、
1回当たり30〜100万円が当たり前の世界。

そして、発行されるスワイプファイル集もやはり高額であり、
月額数万円は見込んでおいた方がベターです。

ですので、格安ではあるものの、それこそ下手なコピーライターや、
あやしげな『コピーライター養成講座』から学んでは無駄骨に終わってしまうでしょう。

もちろん、全てがそういうものとは限りませんが、上質のスキルを身につけるために手当たり次第に探した結果、気付いた時にはお目当てのものに投資できないほどに、多額のお金を費やしていたということもあり得るのです。

では、無料で再配布されているスワイプファイルはどうかと言うと、使い古され、一発ものであることが多く、クオリティーとしては微妙と言わざるを得ません。

もし、仮に優れたものであったとしても“宝の持ち腐れ”であり、
手に入れた側にお金をペイする痛みを伴わなかった訳ですから、
使いこなす真剣さに欠けてスキルをモノにできないでしょう。

「少しくらいはお金を出すから、高額と無料の中間で、クオリティーに問題のないスワイプファイルはないのかな?」

そこで、当スワイプファイル集『マシンガン・コピー』が誕生しました。

『マシンガン・コピー』の値段

無料ではクオリティーが疑問だし、高額ではとても手が出ない・・・>そこで、その不安を解消するためにお求めやすいお値段にいたしました。

3,000
【穴埋め式テンプレート】マシンガン・コピーを今すぐ手に入れる

そして、こちらはあなたが『マシンガン・コピー』を手に入れることによって得られるメリットの一部です。

得られるメリットの一部

これらはほんの一部ですね。

なぜなら、メリットは購入者自身の環境と化学変化し、様々なミラクルを起こすからです。

スワイプファイル集『マシンガン・コピー』は、
あなたがマーケッターやコピーライターである限り、永遠に手元に残り、活用できます。

繰り返し使用する分の追加費用は一切かからなく、
他のスワイプファイルの会員制サイトのように月額費用もかからなければ、
無料配布による信頼性の低さもありません。

使い続け、活用することにより、非常にコストパフォーマンス的にも高い内容となっています。

なお、先行者利益を守るためにも、
今ご覧になられているサイトが予告なく閉鎖されることもありえます。

そして一度終了したが最後、よほどのことがない限り、二度と復活させる予定はありません。

「あの時、手に入れておけば良かった!」

後悔することがないように、ぜひ今のうちにこちらから手に入れてください。

はい、私はこのスワイプファイル集を手に入れてビジネスを加速させます
infomake株式会社 野村 晃正
追伸

なぜ、あなたが私のオファーを受け入れた方がプラスになるのでしょうか?

コピーライターの神様、ダン・ケネディはこうコメントしています。

「私は近道が大好きだ。何ごとも簡単にできるに越したことはない。
私も怠け者は好きではない。 何もせずに何かを得ようという人間は大嫌いだ。
勤労の尊さもわかっている。 だが、すぐそばにエレベーターがあるのにわざわざ自分の足で山に登っても特別な勲章には値しない。」

あなたのビジネスに弾みをかける“エレベーター”として、
スワイプファイル集『マシンガン・コピー』はお役に立てるでしょう。

border
↑このページのTOPへ戻る